スポンサーリンク

何人必要なの?蒼龍のレベリング③【牧場】


蒼龍の牧場をしていくと
後何人育てればいい?
と疑問が沸いてきます。

99エクサは支援艦隊に使うものですので
そこから必要数を逆算できます。

支援艦隊の火力計算は砲撃戦の火力計算と同じです。

計算式は
支援火力=55+(素の火力+雷装)×1.5+爆装×1.95
です。

支援は昼の戦闘で発生するため
火力キャップとして150が適用されます。

この火力は陣形等の影響を受けた上で
キャップ値の制限がかかります。

支援艦隊を出すくらいの場面ですから
火力重視のため単縦陣を選択する前提で話をします。

あとはT字不利と反航戦による火力低下が起きますが
その減衰補正として
T字不利0.6倍
反航戦0.8倍
になります。

つまり
T字不利では150÷0.6=250
反航戦では150÷0.8≒188

の火力がなくてはキャップ値に到達しません。

T字不利は彩雲で防げますし、
彩雲なしでも引いた時点で昼間の戦闘が残念になり
ボス撃破は諦めてもう一回出撃します。

なので反航戦でキャップ値付近になるようにします。

空母で素の火力がもっとも高いのは
飛龍.png
大鳳.png
蒼龍.png
飛龍改二で64
次点で大鳳改の59
そして蒼龍の57になります。

飛龍に99エクサを2つ載せると
支援火力が190になりキャップに到達します。

これが大鳳だと183
蒼龍だと180になり若干キャップに到達しません。

反航戦と想定して0.8倍の補正を掛けると
大鳳は146
蒼龍は144

になります。

火力150も144も変わらないよ
と感じるかもしれませんがどうでしょうか。

実際に計算してみます。
敵としてはそうですね
ボス戦で邪魔な重巡ネ級eliteに登場してもらいましょう。
耐久88、装甲89です。

キャップ値の飛龍ならダメージは
通常:35 ~ 88
クリ: 110 ~ 163
蒼龍なら
通常:27 ~ 80
クリ:98 ~ 151

10前後しかかわらないですね。
それにクリティカルになれば
どのみちネ級撃破です。

支援用の大鳳は揃えるのがきついですから
蒼龍改二と飛龍改二を2セット用意しましょう。

そうすれば九九エクサは2×4で8あれば足ります。
蒼龍牧場は最低8人というわけです。

ゆっくり牧場して2週間に一人育てても
4ヶ月あれば蒼龍牧場完了ですね。

あわてず自分のペースで育成しましょう( ´・ω・`)ノ~バイバイ


参考になったら押してくれると嬉しいかも!
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)