スポンサーリンク

強い支援艦隊を作ろう①空母の選定


今日からはさいきょーの支援艦隊を目指して
編成を考えていきます。

まず、支援艦隊の必須事項として
駆逐艦2がいます。

残り4隻の編成は火力重視で
空母2と戦艦2にしましょう。

昨日の記事で99エグサは最低8機あればよいとなりましたが、
支援用の飛龍、蒼龍を2セットもってない提督もいるでしょう。

また宗教上の制限から
同じ艦むすは2隻以上持たないという提督もいます。

わいわいは艦これをする上で縛りプレイはしません。
が、支援用の空母を育てるつもりもありません。

エグサの牧場でレベル78の蒼龍改二がいっぱいいるじゃん
とつっこみが入るかもしれません。
ですが、レベル78の支援艦隊は頼りないです。

なぜなら、支援艦隊の命中にレベルがかかわってくるからです。
通常の艦隊ではレベル120から敵によく攻撃が当たると言われています。

支援艦隊では命中にマイナスの補正が掛かっているため、
同じレベル120でも攻撃が当たりにくいです。
それがレベル78にもなれば
命中自体が不安定になります。

かと言って量産型の牧場娘とケッコンカッコカリするつもりもないため
支援艦隊にはケッコンカッコガチした空母を使いたいですね。

さて、支援艦隊によるダメージは砲撃戦のダメージとほぼ同じとされます。
となれば
各空母の火力ごとに装備を変える必要が出てきます。

そんなわけで一覧表にしてみました。
正規空母支援.png

99エクサの上位機である彗星エグサも参考として載せます。

表を見ていきます。
反航戦でもキャップ値付近になる火力180を基準としてわかりやすく色を塗りました。

これから分かることは
蒼龍、飛龍、大鳳であればエグサが2つで十分だということです。
残りのスロットに電探を2積んで命中アップを狙えます。

一方鶴姉妹は火力が低すぎるためスロット4つともエグサになるので
電探を載せれません。
なので命中に不安が残るため支援に向きません。

残りのエグサ3スロ組では雲龍型が
低燃費、高火力なため優秀です。

ちなみに軽空母の支援火力はこちらになります。
軽空母.png

祥鳳、瑞鳳、飛鷹の3人は4スロ使っても火力が出ないですね。
MAX3スロの鳳翔さんも言わずもがなです。

残りの娘は4スロでなんとかキャップ値付近に到達です。
軽空母なので低燃費ですが、
それなら雲龍型を使ったほうが電探ひとつお得ですね。

以上のように
・火力と命中の二航戦
・火力と低燃費の雲龍型
・ひたすらエコの軽空母

敵の強さや鎮守府の備蓄にあわせて好きな支援を出しましょう。


参考になったら押してくれると嬉しいかも!
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)