スポンサーリンク

強い支援艦隊を作ろう②35.6cm砲による火力


支援最強は空母ですが
それに続くのが戦艦になります。

しかし、空母と異なり戦艦の装備にはひと工夫必要です。

それはフィット砲による命中補正があるためです。

フィット砲により命中がプラスされますが、
合わない砲ではマイナスされます。

例えば金剛型では35.6cm砲一本あたり命中が+2されます。
ですが41cm砲なら-2、46砲なら-4も下げられてしまいます。

どの戦艦にもマイナスの補正がかからないのが
35,6cm砲です。

金剛型、伊勢型、扶桑型に至っては+2の補正
が受けられます。

この35.6cm砲を載せた場合の支援火力はこちらになります。
356.png

なんと反航戦の火力キャップ188に届く娘がいません゚(゚´Д`゚)゚
同航戦の火力キャップ150になら届きますね。

試製でない35.6cm連装砲ですが
届くには届くのですが4スロットを消費してしまうのは頂けません。

霧島ネキはさすがですね。
唯一3スロットで火力150オーバーします。

試製の場合は3スロットでも150超が出てきます。
そして霧島は181の火力のため反航戦でもダメージに期待できます。

残念なのは伊勢型です。
素の火力が低いため支援の役に立ちません。
燃料、弾薬の消費が低いのが救いですかね。
どのみち火力については改二の実装待ちなのが伊勢型です。

35.6cm砲を使うのであれば霧島一択ですね。
他の口径の砲にもフィット砲の概念があります。
つぎは41cm砲について見ていきましょう( ^ω^)ノシ


参考になったら押してくれると嬉しいかも!
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)