スポンサーリンク

軽巡の夜戦火力と装備改修(弾着観測射撃)


よし、じゃあ軽巡の装備に詳しくなっていきましょう。

昨日の記事で軽巡は3または4スロットなので運用の幅が広いとわかりましたね。
今日は魚雷カットインに注目して装備の組み合わせを見ていきます。

@弾着観測射撃

魚雷カットインの前に昼戦での弾着観測射撃について学びましょう。

軽巡の発動パターンは
●カットイン●
・主砲+副砲+電探+偵察(攻撃力1.2倍)
・主砲+副砲+偵察(攻撃力1.2倍)
●連撃●
・主砲+主砲+偵察(攻撃力1.2倍×2回

おいおい(;´д`)
圧倒的に連撃が強いじゃないか。
カットインは命中率と発動率が高いのが売りみたいですね。

ただ昼のダメージ狙いなら連撃を選びたいですね。

@夜戦装備
てなことで昼連撃をするとしたら
3スロット艦はなにも装備できませんね(>_<) 4スロット鑑はもう一つ装備を積めます。 4スロット目の装備によって次のように効果が変わります。 ●砲撃カットイン●
・主砲(2倍)
・副砲(1.75倍)
●混合カットイン●
・魚雷(1.3倍×2)
●連撃●
・その他(1.2倍×2)

ダメージに期待なら混合カットインで
硬いやつには砲撃カットインが効きそうですね。

@期待ダメージ
冬イベのE5ラスダンを例にどれだけダメージが出せるかを分析しましょう。
昼戦でやることはダイソンのみを残して夜戦に突入することですから、
随伴艦の皆さんにどれだけダメージを与えるかが重要になりますね。

それぞれの装甲は
・重巡ネ級elite 89
・空母ヲ級flagship 80
・戦艦棲姫 160

戦艦棲姫ちょっと装甲高すぎじゃないですかね(#^ω^)ピキピキ
さすがダイソン

撃破は厳しいですが夜戦に参加する敵を減らすためにも
昼のうちにダイソンにどれだけダメージが通るのか見てみましょう。

夜戦の敵にはみんなのトラウマ戦艦水鬼ちゃんに出ていただきます。
4戦目なので弾薬の関係上ダメージに80%の補正がかかっています。
他は同抗戦の単縦陣で計算しましょう。

軽巡弾着.png
主砲は20.3cm(3号)連装砲☆10、
魚雷は61cm五連装(酸素)魚雷☆10です。
ダメージについてはクリティカル時の値を載せています。

昼の火力はやはり装甲を抜けないためか割合ダメージになりますね。
あえて言うなら大淀は主砲を3つ積めるため火力が100超してもっともダメージが出せます。
連撃なのでMAX136ダメです。
軽い削りになりますし、ネ級やヲ級なら十分落としてくれます

さて気になる夜戦に移りましょう。

神通強いですね。
連撃ですから132~344もBOSSに与えるんですね。
普通にダメージソースじゃないですか(゚д゚)

そして大淀の砲撃カットイン
148 ~ 255なので最低ダメージが高いですね。
幸運艦なのでカットイン発動も期待できます。
てか火力キャップ到達してるし(^-^*)

カトリーヌさんは・・・
砲撃カットインでなんとか100ダメが出るときがあるようですね。
まぁ、運が12なのでカットインに期待できないのですが。

その上、昼の火力がなさすぎますから弾着観測射撃の意味をなしてませんね。
また軽巡ではないのでわざわざ連合艦隊に組み込む必要性もないでしょう。
ルート固定でもちょっと連れて行くのには躊躇してしまいます。

◆まとめ◆

弾着観測射撃との併用により
軽巡は昼戦も夜戦もダメージソースになります。

最近は夜戦3点セットを積んで置物にされていますが
ラスダンで少しでもダメージを叩き込みたい時は
軽巡にも戦ってもらう方が突破率が上がりそうです。

夜戦ダメージはまだまだ上を目指せそうですから
次のテーマは魚雷カットイン重視で
最大ダメをたたき出せる艦むすと装備を調べましょう( 。`- ω -´。)ノシ


参考になったら押してくれると嬉しいかも!
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)